自宅の改装資金のローンの一部を父親の事業資金にと考えているのですが・・・

ホーム住宅ローンと資金使途>自宅の改装資金のローンの一部を父親の事業資金にと考えているのですが・・・

自宅の改装資金ということであれば、おそらくリフォームローンが対象になると考えられます。
そしてリフォームローンの申込時にはリフォーム業者さんからの見積書など、金額が確認出来る資料の提出が必要となります。
さらにローン実行と同時にリフォーム業者への代金支払いが必要となり、後日領収書写しの提出を銀行は求めることになります。





したがってリフォームローンの一部を事業資金に使うことは不可能ですし、万が一、使った場合には資金使途違反として全額返済を求められることも十分あります。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

◆売掛金を利用した事業資金調達
赤字決算などの理由で銀行融資がスムーズに受けられず資金調達に困った場合には、ファクタリング、つまり売掛債権の譲渡による資金調達方法があります。 これは大手企業でも取扱をしている方法であり一般的な資金調達手法です。
事業資金調達なら【ジャパンマネジメント】

トップ・マネジメントのファクタリングでつなぎ資金調達