勤務先の資金繰りが困窮しているようなのですが・・・

投稿日:

ホーム資金繰りの悩み事例>勤務先の資金繰りが困窮しているようなのですが・・・

事例
・勤務先の資金繰りが厳しい模様で仕入先より代金の請求を受けている
・銀行に融資を頼んでいたようだが受けられない様子
・今後どうなるのか

解説
仕入先から代金の督促がしばしば行われているのであれば、資金繰りはかなり厳しいものと推測されます。
資金繰りが厳しいのであれば、銀行から融資を受けて資金繰りを維持することが一般的ですが、必ず銀行融資が受けられるとは限りません。
仮に融資を申し込んでいる銀行に仕入先から代金督促をしばしば受けていることがわかれば、まず銀行から融資を受けることは難しくなります。
銀行としては融資したお金は返してもらわないといけませんから・・・。

銀行融資が受けられないとなると、ますます支払いが困難となります。
例えば税金を滞納する、社会保険料を滞納する、従業員への給料支払いが遅れる・・・などです。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-資金繰りの悩み事例
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.