銀行の個人向け融資は保証会社が審査をやるのですか?

ホーム個人ローンの審査>銀行の個人向け融資は保証会社が審査をやるのですか?

銀行の個人向け融資のほとんどは保証会社の保証を付けています。
住宅ローンもそうですし、教育ローンやカードローンなども保証会社の保証を付けて銀行が融資をする形態となっています。





銀行ももちろん審査を行うのですが、それは申し込み条件を満たしているかどうかの、ある意味、形式的な審査にとどまり、実質的な審査は保証会社が行っています。
そして保証会社が保証決定すれば、よほどのことがない限り、銀行は融資を行っています。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

◆売掛金を利用した事業資金調達
赤字決算などの理由で銀行融資がスムーズに受けられず資金調達に困った場合には、ファクタリング、つまり売掛債権の譲渡による資金調達方法があります。 これは大手企業でも取扱をしている方法であり一般的な資金調達手法です。
事業資金調達なら【ジャパンマネジメント】

トップ・マネジメントのファクタリングでつなぎ資金調達