勤めている会社の規模によって銀行ローンの金額に違いが出ますか?


ホーム個人ローンの審査>勤めている会社の規模によって銀行ローンの金額に違いが出ますか?

銀行ローンの審査手法が少しずつ変化していますが、現在では広くスコアリングの手法が採用されています。
スコアリングとは個人の属性、例えば年齢、結婚有無、持ち家や賃貸居住・・・などの項目に応じてポイントを付加していき、合計のポイント数にて個人の属性を評価し、審査の目線にする手法です。
そして、このスコアリングの対象となる個人の属性項目の中に、勤務先の規模も含まれています。

したがって勤務先の規模によって銀行ローンの金額や利率などに影響があることは事実です。
しかし逆の言い方をすれば、勤務先の規模だけで銀行ローンの金額のなどの条件面が決まるわけではありません。
スコアリングの項目は多岐にわたっており、勤務先の規模はその1つにしかすぎません。

銀行ローンの金額はスコアリングの結果や、その人の年収、他の借入有無などによって個々に決まってきます。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト