銀行による企業の格付けはどのような方法で?

ホーム銀行融資の基礎>銀行による企業の格付けはどのような方法で?

銀行は融資先につき個社毎の格付、簡単に言えばランク付けを行っています。
格付は大きく定量面と定性面を考慮して行っています。

定量面とは要するに融資先の決算内容の良し悪しです。
融資先より決算書類の提出を受けて、いろいろな切り口で財務分析を行い融資先の信用状態を審査します。

定性面とは融資先の属する業界環境や経営者の資質など、数字ではなかなか表せない側面について一定のロジックで分析をしています。

銀行が融資先の格付けを行う主な目的は、融資先の返済能力を把握し今後の融資方針を決める点にあります。
したがって定量面の評価が格付けに大きく左右されます。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。