赤字続きの会社でもどうして倒産しないのですか?

ホーム赤字決算・債務超過のとき>赤字続きの会社でもどうして倒産しないのですか?

会社が倒産するのは決算が赤字だからではなく、資金が足りなくなった時です。
資金がある限りは、仕入先への支払いや銀行への融資の返済、社員への給料の支払いは出来ます。
したがって赤字決算が続いていたとしても、資金がある限りは上記支払いを続けることは出来ますから倒産はしないのです。



しかし赤字は確実に資金を減らしていきます。
赤字が続けば、どんどん資金は減っていき、やがて底をつきます。
そうなれば倒産です。
赤字で資金が減った分を銀行融資で補うことが出来れば良いのですが、銀行も赤字が続いている会社にいつまでも融資をすることはありません。
赤字続きの会社は倒産のシグナルと言えます。


◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。