赤字続きの会社でもどうして倒産しないのですか?

ホーム赤字決算・債務超過のとき>赤字続きの会社でもどうして倒産しないのですか?

会社が倒産するのは決算が赤字だからではなく、資金が足りなくなった時です。
資金がある限りは、仕入先への支払いや銀行への融資の返済、社員への給料の支払いは出来ます。
したがって赤字決算が続いていたとしても、資金がある限りは上記支払いを続けることは出来ますから倒産はしないのです。





しかし赤字は確実に資金を減らしていきます。
赤字が続けば、どんどん資金は減っていき、やがて底をつきます。
そうなれば倒産です。
赤字で資金が減った分を銀行融資で補うことが出来れば良いのですが、銀行も赤字が続いている会社にいつまでも融資をすることはありません。
赤字続きの会社は倒産のシグナルと言えます。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%