融資の際、損益計算書と貸借対照表のどちらを重視しますか?

投稿日:

ホーム銀行員の決算書分析>融資の際、損益計算書と貸借対照表のどちらを重視しますか?

損益計算書も貸借対照表もどちらも銀行融資の際には重視しています。
「どちらか」ということはありません。

損益計算書は利益状況の確認に欠かせませんし、貸借対照表は融資先の資産・負債状況の把握に欠かせません。
融資の審査という視点に関して申し上げると、損益計算書も貸借対照表も直近期だけの状況を見るだけではなく、過去からのトレンドをよく見ています。
過去からのトレンドを把握することで、より融資先の実態を見つめることが出来ます。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-銀行員の決算書分析
-, ,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.