銀行融資の基本

運転資金が膨らむとなぜ利益を圧迫するのですか?

ホーム運転資金に関すること>運転資金が膨らむとなぜ利益を圧迫するのですか?

運転資金の増加は直接的には利益を圧迫することはありません。
しかし資金繰りは間違いなく厳しくなります。
増加した運転資金をすべて自己資金で賄うことが出来れば良いのですが、多くの場合には銀行融資などの資金調達を行う必要が出てきます。

そうすると銀行に利息を支払う必要が出てきます。
この支払利息が利益を圧迫することになります。
銀行融資の金額が少なければ、支払利息もそれほど多額にはなりませんから利益の圧迫度合いも小さくて済みます。
しかし銀行融資の金額が膨らんでくると支払利息も決してばかにならない水準になります。
支払利息のために赤字となってしまうケースも少なくないのです。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-銀行融資の基本
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.