銀行の担当者によって保証協会の審査に違いはありますか?

投稿日:

ホーム信用保証協会保証付融資の審査>銀行の担当者によって保証協会の審査に違いはありますか?

信用保証協会の審査は銀行とはまったく独立して行われていますので、銀行担当者の良し悪しと信用保証協会の審査とはまったく関係がありません。
信用保証協会の最終審査結果に銀行担当者の良し悪しが影響することはありません。

ただし信用保証協会の審査時間には影響を与える場合があります。
というのは、信用保証協会に銀行経由で申し込みを行うと、ほぼ100%と言って良いほど信用保証協会の担当者から銀行の担当者に質問や追加書類提出の依頼などの連絡が行われます。
それに素早く反応すれば、信用保証協会の審査のスピーディーに行われます。
逆にすぐに対応せず(質問の内容によっては顧客に聞かないとわからないものもある)にいると、その時間だけ信用保証協会の審査は止まったままになります。

申込みの時期にもよりますが、銀行経由で申し込みを行ってから1週間、どれだけ遅くとも2週間以内には信用保証協会から銀行に連絡が入ります。
そこで質問が行われたり、追加書類の提出依頼が行われます。
したがって申込みを行ってから10日間ほどが経過しても、銀行から何ら連絡がない場合には、進捗状況の確認を行ってみてください。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-信用保証協会保証付融資の審査
-, , ,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.