信用保証協会は個人情報を見ないというのは本当ですか?

ホーム信用保証協会保証付融資Q&A>信用保証協会は個人情報を見ないというのは本当ですか?

質問
先日、信用保証協会に相談に行ったところ、個人情報保護法により同意書にサインをするよう求められました。
断るわけにも行かないのでサインをしましたが、これにより他の借入状況やクレジットカードの利用状況が見られてしまうのでしょうか?

回答
個人情報には大きく2つの種類があります。
1つは住所や氏名など純粋な個人の情報です。
もう1つは借入状況やクレジットカードの使用状況といった個人の信用情報に関わる事柄です。





信用保証協会においても当然ながら個人情報の取扱がありますので、個人情報の同意書に署名や捺印を求められます。
ただし信用保証協会が求める個人情報はあくまでも純粋な個人の情報です。
借入状況やクレジットカードの使用状況といった個人信用情報を情報機関に照会することを求める同意書ではありません。

個人信用情報機関に信用情報の照会を行うには、必ず本人からの同意を書面によって求めることになっています。
そしてそのような同意書の文面には必ずどこの個人信用情報機関に照会を行うかが明記されています。
逆にそのような明記がなければ個人信用情報機関に照会を行うことはありません。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%