どこの信用保証協会を使うかは銀行が判断するのでしょうか?

ホーム信用保証協会保証付融資Q&A>どこの信用保証協会を使うかは銀行が判断するのでしょうか?

原則として信用保証協会は都道府県に1つしかありません。
そしてさらに原則として本店所在地の信用保証協会しか利用することは出来ません。
したがってどこの信用保証協会を使うかは銀行が判断するのではなく、本店所在地から自ずと利用出来る信用保証協会は決まってしまうのです。





なお神奈川県や愛知県など信用保証協会が2つ以上ある地域があります。
例えば神奈川県であれば、神奈川県信用保証協会、横浜市信用保証協会、川崎市信用保証協会の3つの信用保証協会があります。
そして横浜市が本店所在地であれば、神奈川県信用保証協会と横浜市信用保証協会の2つの信用保証協会の選択肢があります。
どちらの信用保証協会に申し込みを行うかは銀行とお客さんとの相談の結果、最終的に決めることになりますが、基本的にどちらの信用保証協会を選択としても結果に差異はありません。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%