どこの信用保証協会を使うかは銀行が判断するのでしょうか?

投稿日:

ホーム信用保証協会保証付融資Q&A>どこの信用保証協会を使うかは銀行が判断するのでしょうか?

原則として信用保証協会は都道府県に1つしかありません。
そしてさらに原則として本店所在地の信用保証協会しか利用することは出来ません。
したがってどこの信用保証協会を使うかは銀行が判断するのではなく、本店所在地から自ずと利用出来る信用保証協会は決まってしまうのです。

なお神奈川県や愛知県など信用保証協会が2つ以上ある地域があります。
例えば神奈川県であれば、神奈川県信用保証協会、横浜市信用保証協会、川崎市信用保証協会の3つの信用保証協会があります。
そして横浜市が本店所在地であれば、神奈川県信用保証協会と横浜市信用保証協会の2つの信用保証協会の選択肢があります。
どちらの信用保証協会に申し込みを行うかは銀行とお客さんとの相談の結果、最終的に決めることになりますが、基本的にどちらの信用保証協会を選択としても結果に差異はありません。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-信用保証協会保証付融資Q&A
-

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.