銀行融資用語集 債務者区分

ホーム銀行融資用語集>銀行融資用語集 債務者区分

銀行は融資先の状態を5つの区分に分類しています。
「正常先」「要注意先」「破綻懸念先」「実質破綻先」「破綻先」の5つです。
この5つの区分が債務者区分です。





融資先の財務内容や融資の返済状況などをもとに債務者区分を決定しています。
追加融資が行われるのは「正常先」止まりであり、要注意先以下となれば追加融資が行われることはまずありせん。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%