資金繰り改善マニュアル 売掛サイトを短くする

ホーム資金繰り改善マニュアル>資金繰り改善マニュアル 売掛サイトを短くする

資金繰りを圧迫する大きな要因の1つに売掛債権を現金として最終的に回収するまでの時間が長いことがあげられます。

私が申し上げるまでもないことですが、仕事で商品を販売してもその売上代金を現金として回収するまではその仕事は終わったとはいえません。
商品を販売するまでにはいろいろなコストつまり資金が出ているはずです。
商品の仕入代金や人件費、運送費等です。
これらのコストつまり資金は商品を販売してそれを現金として受け取ることではじめて回収することができます。

また仕入代金などのコストは商品を販売する前に出て行きます。
商品を販売する前に資金が必要なわけですから当然資金繰りを圧迫します。
商品販売代金がなかなか現金として回収できなければそれだけ資金繰りが圧迫される期間が長くなります。

したがって商品販売代金を早期に現金として回収することは資金繰りを改善する上で欠かせないポイントです。

ではどうやって売掛サイトを短くすればよいのでしょうか?
これにはいろいろな方法があります。
その1つ1つについては順次ご案内していきますが、最初にご案内するのは販売する取引先に対して売掛サイトを短くして欲しいと依頼することです。
つまり「早く払ってくれ」とお願いすることです。

ただ取引先にとっては早く払うことはその取引先の資金繰りを圧迫することになります。
したがって簡単には応じてもらえません。
特に昔から取引している相手ほどなかなか早く払ってくれと依頼するのは難しいことです。

そう簡単には早く払ってもらう、つまり売掛サイトを短くすることは実現しませんが、機会あるごとに相手の顔色を見ながら言い続けることが大切です。
相手に依頼しなければ売掛サイトを短くして資金繰りを楽にすることは絶対に出来ません。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。