「きちんと遅れずに返済しているではないか!」

投稿日:

ホーム銀行融資審査マンの心理>「きちんと遅れずに返済しているではないか!」

融資審査での交渉時に時々「きちんと遅れずに返済しているじゃないか!」と主張される社長さんがいらっしゃいます。
現在の融資を遅れずにきちんと返済されていること自体は、ある意味、実績として考えることは出来ます。
しかし銀行員としての正直な感想は「きちんと遅れずに返済するのは当たり前ではないか!」です。
きちんと遅れずに返済するのは新たな融資の審査のスタート地点であって、決して一歩、あるいは二歩進んだ地点ではありません。
これが銀行員の正直な感想です。

融資を遅れずに返済することは銀行との約束事です。
その約束事を守って、はじめて次の融資を検討することが出来ます。
延滞してれば、次の融資の検討などあり得ません。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-銀行融資審査マンの心理
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.