資金繰り改善マニュアル 納品日の管理で資金繰りを改善する

更新日:

納品日の管理で資金繰りが大きく違ってくることがあります。
例えば販売先A社からの回収ルールは月末締めの翌月末払いの回収条件だとします。
つまり1月中にA社に納品した場合、その代金は2月末に回収出来るということです。

この例の場合は、1月31日にA社に納入した商品代金は2月末に回収出来ることになりますが、1月31日の1日後の2月1日に納入した商品代金は2月末ではなく、3月末に回収出来ることになります。
つまり納品日は1月31日と2月1日のたった1日の違いであるにも関わらず、代金が回収出来るのは2月末と3月末で1ヶ月も異なってくることになります。

ちょっとした納品日の管理で資金繰りへの影響が想像以上に大きいことがおわかりいただけると思います。
納品日の管理をしっかりと行うことで資金繰りを楽にすることも可能なのです。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-資金繰り改善マニュアル
-

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.