毎月の借入返済がきびしい

ホーム資金繰りの悩み事例>毎月の借入返済がきびしい

質問
会社で経理・財務を担当しています。
借入金の年間返済額より会社の年間営業キャッシュフローが少ないために、その都度 返済した分の折返し融資を受けて借入本数が増えてしまい、毎月の返済額が増えてしまい毎月の返済に苦労しています。
リスケジュールも頭によぎりましたが、いまのところ、折り返し融資が受けられています。
しかし将来的に行き詰ってしまう可能性が大です。

当社は製造業のために、どうしても短期のつなぎ資金が必要であるためリスケをしてしまうと新規融資が受けられなり、たちまち行き詰ってしまいます。
借入一本化を含めて、何か良い方法をご教授下されば幸いです。

回答
借入本数が増えると、どうしても返済負担が大きくなりますから出来るだけ本数をまとめて返済負担を軽減されることをおすすめします。





複数の金融機関から借入があることを前提に説明します。
信用保証協会保証付きの借り入れについては、種類(責任共有対象外か責任共有か)にもよりますが、金融機関をまたいで口数の一本化が出来ます。
たとえば信用保証協会保証付きの借入がA銀行とB銀行の2行にまたがっている場合、A銀行にてB銀行の借入分を含めて、本数をまとめることが出来ます。

一方で信用保証協会保証付き借入以外のプロパー借入については金融機関をまたいで本数をまとめることは出来ません。
ただ同一金融機関内で複数のプロパー融資がある場合には、それをまとめることは検討可能です。

一度、取引金融機関に相談してみてください。

photo by: Aaron Jacobs




◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%