頭金 住宅ローン用語集

投稿日:

ホーム住宅ローン用語集>頭金 住宅ローン用語集

頭金とは住宅を購入するときにあらかじめ用意している自己資金のうち、住宅の購入代金の一部に充当する資金のことです。
一般的に銀行などの住宅ローンでは住宅の購入代金全額を融資するのではなく、その一部(多くの場合は購入代金総額の8割程度)しか融資が行われません。
したがって購入代金の一部をあらかじめ用意しておかないと、住宅ローンを利用したとしても、住宅が購入出来ないことになります。
もっとも購入代金の100%まで住宅ローンが融資される場合もあります。

住宅購入には購入代金のみならず、登記費用や引越費用などさまざまな諸経費が必要です。
したがって頭金を含めてやはり自己資金の事前準備は必要となります。
さらに自己資金割合が多いと、銀行の住宅ローンを利用する際にもより多くの金利優遇が受けられる可能性があるなど、いろいろなメリットがあります。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-住宅ローン用語集
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.