銀行のプロパー融資とは

ホーム銀行融資の基礎>銀行のプロパー融資とは

銀行のプロパー融資とは

銀行のプロパー融資とは信用保証協会の保証付融資ではない融資と考えていただければよいと思います。
銀行は融資を検討するにあたって融資した資金がきちんと返済されるかどうかを慎重に審査します。

信用保証協会の保証付融資は万一返済不能になった場合、融資した債務者に代わって信用保証協会が返済をしてくれますから銀行にとっては貸倒リスクが極めて低い銀行融資といえます。
中小企業や自営業者に対する銀行融資の大半はこの信用保証協会の保証付融資です。





プロパー融資は優良企業向けに限定

一方でプロパー融資は万一返済不能になった場合、貸倒リスクがすべて銀行自身が負う形態の銀行融資です。
信用保証協会の保証付融資に比べてはるかに銀行にとってのリスクが高いため、一般的には財務内容が優良な企業向けに限定されています

したがって銀行からプロパー融資を受けることが出来れば、銀行から高い評価を与えられていると言えます。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%