移転登記 住宅ローン用語集

ホーム住宅ローン用語集>移転登記 住宅ローン用語集

移転登記とはある権利を持っていた人から他の人へ権利が移転したことを登記することです。
住宅ローンでよくある移転登記は所有権の移転登記です。





中古住宅を購入するとします。
現在の中古住宅の所有者をAさんとします。
この物件をあなたがAさんから購入した場合、所有の権利がAさんからあなたに移転します。
この所有権の移転を第三者にも対抗するためには、不動産登記上において所有権の移転登記を行っておく必要があります。
そうでないと、実態は所有権があなたに移っているのに、不動産の登記上はあなたの所有権ではなく、元の所有者のAさんの所有権のままです。
通常の実務においては、不動産売買時に司法書士さんも同席し、売買成立後その日のうちに司法書士さんが法務局に出向いて所有権の移転登記を行いますので、それほど心配する必要はありません。

photo by: james.thompson




◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%