強制退会後のクレジットカードカードの申し込みについて

ホームクレジットカード全般>強制退会後のクレジットカードカードの申し込みについて

質問
40代の派遣社員です。
10年ほどずっと同じ派遣先(一部上場メーカー)で勤務しています。
専門職なので一般的な派遣よりも時給は高く、年収は大体500万くらいです。
家は家族名義の持ち家、居住年数は10年ほどです。

5~6年前、支払いが追いつかない→キャッシングで借りて返済するという自転車操業の状態になり、最終的には強制退会となりました。
JCBカードです。
強制退会後に、全額返済しています。
JCB強制退会以前に作ったカードを2枚所有しており(セゾン、CF)、それらは現在も普通に使用し毎月きちんと返済しています。

ただ、海外でキャッシングした分や分割で購入した物などがある為、”借入額”として20万くらい残高があります。
その他、2011年11月ごろに主人の家族会員としてJCBのANAカードを申し込み、おどろくほど早くカードが届きました。
そのカードを作った直後に、仕事で出張が増えるということが分かり、マイレージに絡む諸事情から、家族カードではなく自分が本会員のANAカードが必要になりました。
そこで、三井住友VISAのANAカードを申し込んだのですが、速攻で否決されました。

強制退会から5年くらい経過していることと、家族カードではあるものの強制退会になったJCBカードが作れたことから、もうそろそろ大丈夫なのでは?と思ったのですが。
強制退会の正確な時期は覚えていないのですが、様々な状況から、2006年か2007年だったと思います。
もし2007年なら、まだ微妙に5年経過していないのかもしれません。
それが原因でしょうか?
または、少しハードルが高いと言われている三井住友VISAに申し込んだのがよくなかったのでしょうか?

自分が本会員のANAカードでないと意味がないので、JCB、三井住友発行のVISA/Master、AMEXと、選択肢は限られています。
半年後に再度tryするとした場合、消去法で考え、一度も関わりのないAMEXに申し込みするのがベストなのでしょうか?
AMEXゴールドを持っている友人の紹介という形で申し込むほうが属性が上がって有利になるという可能性はありますか?
一度強制退会になったJCBに、もう一度申し込むのは無駄でしょうか?



質問だらけの長文で申し訳ありません。

回答
家族会員のカードはご主人の信用で発行されるカードです。
ご質問者さまの信用状態は関係ありません。

クレジットカード会社によって審査の基準は異なります。
したがって通りやすいカード、通りにくいカードは現に存在します。
今回否決となってしまった原因はJCBカードの強制退会にあると思われます。
強制退会の事実は完済後5年間は個人信用情報機関に登録されています。
この情報が否決の最大の原因かと思います。

JCBは5年経過後であっても再入会することは難しいと思います。
また三井住友カードも一度否決の履歴が残りますので、やはり難しいと思います(永久にではありませんが・・・)

photo by: dphiffer

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。