住民税滞納で口座が差し押さえになりました

ホーム個人信用情報に関すること>住民税滞納で口座が差し押さえになりました

質問
住民税滞納で口座が差し押さえになりました。
残高から税金分が差し引かれて支払いは終了したものの、当銀行で作ったクレジット機能付きのキャッシュカードはもう使えないので、キャッシュカードのみ作り直すように、銀行から言われました。
クレジット支払いを滞納した事もなく、キャッシングを利用した事や、ローンなども無かったのですが、住民税滞納による口座の差し押さえは信用情報などにも事故として情報が記載されるのでしょうか?

回答
住民税滞納による口座差押えは個人信用情報機関に事故情報として登録されることはありません。
しかし口座差押えは信用状態には大きな懸念材料となってしまいます。
したがってその事実を知った銀行やクレジットカード会社としてはクレジット機能を停止する対応を取ります。

なおさきほどもご案内したように、住民税の滞納は個人信用情報に登録されることはありません。
したがって通常では他の銀行やクレジットカード会社は滞納の事実を知ることはありません。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。