事業をやめたら返済はどうなりますか?

投稿日:

ホーム信用保証協会保証付融資の代位弁済>事業をやめたら返済はどうなりますか?

質問
現在個人事業を経営していますが年齢的なことも考えて、もう商売はやめようと考えています。
ただ信用保証協会に代位弁済額が2000万円ぐらいあり毎月1万円返済しています。
私の妻が連帯保証人になっています。
経営を辞めたら返済はどうなるのでしょうか?

回答
事業を廃業したからといって返済が免除されることはありません。
これが現実です。
その後も信用保証協会宛の返済は続きます。

事業をやめることで収入面が厳しいということであれば、場合によっては破産申請も検討視野に入れられるべきかと思います。
もしお子さん等がいるのであれば、ご本人に万が一のことがあった場合にお子さんなどに返済義務が相続されてしまいます。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-信用保証協会保証付融資の代位弁済, 未分類

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.