粉飾決算を修正後どれくらいしたら銀行融資が受けられますか?

ホーム銀行融資全般に関するQ&A>粉飾決算を修正後どれくらいしたら銀行融資が受けられますか?

粉飾決算を一度行ったら二度と融資が受けられないということはありません。
しかしいつからというのは非常に難しい問題です。

粉飾決算を経営者自らが主導的に行っていたと認められる場合には、ほぼ永久的に銀行融資を受けることは難しいとお考えください。
一方で経営者自身はほとんど税理士に決算を任せており、粉飾には関与していないケースにおいては、例えばその税理士から別の税理士氏に交代し、3から5年程度の時間が経過すれば、再び銀行融資が受けられる可能性が出てきます。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。