粉飾決算を修正後どれくらいしたら銀行融資が受けられますか?

投稿日:

ホーム銀行融資全般に関するQ&A>粉飾決算を修正後どれくらいしたら銀行融資が受けられますか?

粉飾決算を一度行ったら二度と融資が受けられないということはありません。
しかしいつからというのは非常に難しい問題です。

粉飾決算を経営者自らが主導的に行っていたと認められる場合には、ほぼ永久的に銀行融資を受けることは難しいとお考えください。
一方で経営者自身はほとんど税理士に決算を任せており、粉飾には関与していないケースにおいては、例えばその税理士から別の税理士氏に交代し、3から5年程度の時間が経過すれば、再び銀行融資が受けられる可能性が出てきます。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-銀行融資全般に関するQ&A

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.