カードローンがネックとなって住宅ローンの審査が通らないのではと心配しています


2012年11月02日

ホーム住宅ローンとカードローン>カードローンがネックとなって住宅ローンの審査が通らないのではと心配しています

質問
新築マンションの購入を考えているのですが、住宅ローンの審査について少し心配なことがあります。
それはカードローンです。
現在200万円ほどの残高があります。
このカードローンはいわゆるおまとめローンと呼ばれるもので、複数の高利の借入を数年前にまとめたものです。
毎月きちんと返済はしています。
このカードローンがネックとなって住宅ローンの審査が通らないのではないかと心配しています。
どうでしょうか?

回答
カードローンが住宅ローンの審査にマイナスになることは間違いありません。
ただしそのマイナス度合いをどうみるかは銀行によって本当に異なります。
おまとめローンというか、過去の高利の借入状況を大きなマイナスと捉えて住宅ローンの審査は通らないとする銀行もあれば、あくまでも現在の収入状況から判断される返済能力を見て住宅ローンの審査を考える銀行もあります。

1つの銀行だけの判断だけではなく、複数の銀行にあたってみることで住宅ローンの利用が可能となることも少なくありません。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%