違法建築 住宅ローン用語集

投稿日:

ホーム住宅ローン用語集>違法建築 住宅ローン用語集

建築基準法や地域の条例などに違反している建築物のことを違法建築と呼んでいます。
新築からいきなり違法建築となるケースはあまり例がないと思いますが、気を付けなければいけないのは増改築の時です。
増築を行った結果、容積率や建ぺい率に違反してしまうということは起こりやすい例です。

銀行は違法建築には住宅ローンを一切融資しません。
以前に増改築を行い違法建築となった状態で、再び増改築に住宅ローンの利用を考えても違法建築の増改築ですから、住宅ローンは使えません。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-住宅ローン用語集

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.