違法建築 住宅ローン用語集


2012年11月17日

ホーム住宅ローン用語集>違法建築 住宅ローン用語集

建築基準法や地域の条例などに違反している建築物のことを違法建築と呼んでいます。
新築からいきなり違法建築となるケースはあまり例がないと思いますが、気を付けなければいけないのは増改築の時です。
増築を行った結果、容積率や建ぺい率に違反してしまうということは起こりやすい例です。

銀行は違法建築には住宅ローンを一切融資しません。
以前に増改築を行い違法建築となった状態で、再び増改築に住宅ローンの利用を考えても違法建築の増改築ですから、住宅ローンは使えません。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%