死亡時のカードローンについて


2012年11月17日

ホームカードローン全般>死亡時のカードローンについて

質問
先日主人が亡くなりましたが、主人にカードローンが残っているのがわかりました。
妻の私に支払う必要があるのでしょうか?

回答
配偶者は相続人です。
ご主人のカードローンは相続の対象となり、配偶者他相続人に相続されます。
したがってご主人が亡くなった場合、残されたカードローンの返済は妻を含めた相続人に返済義務が相続されます。
これが法律です。

なお資産よりも借金などの負債の方が大きい場合、相続人には相続放棄という手段があります。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%