カードローン=消費者金融なのでしょうか?

更新日:

ホームカードローンの基礎>カードローン=消費者金融なのでしょうか?

カードローンの共通した特徴としては一定の限度額までの繰り返し利用出来るという点です。
例えば限度額50万円の設定で30万円を利用している場合、限度額までの差額の20万円は追加で利用することが出来ます。
限度額50万円となりその後の返済により残高が40万円になれば、また10万円は利用することが出来ます。
このようにカードローンは限度額を天井として、その金額に至るまでは随時利用することが出来るというのが最大の特徴かと思います。

カードローンは便利なローン商品として多くの個人の方が利用しています。
カードローンを提供しているのは消費者金融会社ばかりではありません。
銀行や信用金庫、クレジットカード会社、信販会社などいろいろなところが発行しています。
したがってカードローン=消費者金融ではありません。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-カードローンの基礎

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.