キャッシング枠のあるクレジットカードと住宅ローン審査の関係

投稿日:

ホーム住宅ローンとクレジットカード>キャッシング枠のあるクレジットカードと住宅ローン審査の関係

クレジットカードには基本的にキャッシング機能がついています。
銀行によってはこのキャッシング枠は使っていない場合でも、借入残として住宅ローンの審査で見なします。
そうすると住宅ローンの借入希望額に届かないとか、住宅ローンの審査そのものが通らないといったケースもあります。

クレジットカードを多数保有していると、一枚ごとのキャッシング枠は少額であってもすべてを合算すると数百万円に達することも珍しくありません。
不要なクレジットカードを解約して整理したり、クレジットカード会社に申告をしてキャッシング枠を閉鎖してもらうことも住宅ローン対策として必要です。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-住宅ローンとクレジットカード

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.