クレジットカードの支払い延滞が過去2年間において6回記録されていました

ホーム住宅ローンとクレジットカード>クレジットカードの支払い延滞が過去2年間において6回記録されていました

質問
住宅ローンの事前審査を受けましたが3つの銀行すべて落とされました。
個人信用情報に問題があるのかと思い、自分で情報を取得してみました。
CICにおいてクレジットカードの支払い延滞が過去2年間において6回記録されていました。
これが住宅ローンの審査が通らない原因でしょうか?
もう住宅ローンは絶望的でしょうか?

回答
クレジットカードの支払遅延の情報が過去2年間において6回あれば、現実問題として住宅ローンは難しくなります。
住宅ローンの審査基準は各種ありますが、肝心なことはきちんとローンを返してくれる人かどうかという点が審査の要です。
6回もクレジットカードの支払遅延があるということは、最終的に支払うにしても「お金にルーズな人」との印象を与えてしまいます。
住宅ローンは何年間も返済をしなければならないローンです。
「お金にルーズな人」には安心して融資が出来ないというのが金融機関の本音です。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。