売建住宅 住宅ローン用語集


2013年01月15日

ホーム住宅ローン用語集>売建住宅 住宅ローン用語集

不動産業者などの住宅開発業者が宅地を分譲した後に、購入者と建築請負契約を結び、その宅地に一戸建て住宅を建設して引き渡す方式のことです。
土地を売ってから建てるので「売建」と呼ばれています。
別の呼ばれ方としては宅地を売るときに建物を建築する条件を付けているので「建築条件付き」というもの同じ意味です。
逆に最初から建物が建設されている状態で購入する場合は「建売住宅」と呼ばれます。

売建住宅は建売住宅とは異なり、購入者が自分の希望に沿った設計プランを選ぶことが出来ますが、建築業者はあらかじめ決められています。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%