私がキャッシングを利用したがために、住宅ローンの契約が出来なくなれば大変なことになります

投稿日:

ホーム住宅ローンとキャッシング>私がキャッシングを利用したがために、住宅ローンの契約が出来なくなれば大変なことになります

質問
先日、主人が住宅ローンの借換申し込みをし、無事に審査が通りました。
来週末にローンの契約をする予定です。
しかしどうしても急にお金が必要な事情が出来てしまい、私(妻)名義のクレジットカードのキャッシングを利用しても良いかどうか悩んでいます。
ただ私がキャッシングを利用したがために、住宅ローンの契約が出来なくなれば大変なことになります。
どうでしょうか?

回答
奥様が今回の住宅ローンの連帯保証人や連帯債務者、また担保提供者(自宅がご主人との共有名義)ではなく、また収入合算もしていないのであれば、住宅ローンの審査はあくまでもご主人のみが対象となっています。
奥様は審査に関係ありません。
従いまして奥様名義のクレジットカードでキャッシングしたがために、住宅ローンの契約が出来ないということにはなりません。
なお対象のクレジットカードがご主人の家族カードである場合には、カードの名義は奥様であっても、その利用状況はご主人の信用情報に反映されます。
従いまして家族カードのクレジットカードでキャッシングをされた場合には、ご主人の住宅ローンの契約に影響を及ぼす可能性がありますので注意をしてください。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-住宅ローンとキャッシング

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.