私がキャッシングを利用したがために、住宅ローンの契約が出来なくなれば大変なことになります


2013年01月24日

ホーム住宅ローンとキャッシング>私がキャッシングを利用したがために、住宅ローンの契約が出来なくなれば大変なことになります

質問
先日、主人が住宅ローンの借換申し込みをし、無事に審査が通りました。
来週末にローンの契約をする予定です。
しかしどうしても急にお金が必要な事情が出来てしまい、私(妻)名義のクレジットカードのキャッシングを利用しても良いかどうか悩んでいます。
ただ私がキャッシングを利用したがために、住宅ローンの契約が出来なくなれば大変なことになります。
どうでしょうか?

回答
奥様が今回の住宅ローンの連帯保証人や連帯債務者、また担保提供者(自宅がご主人との共有名義)ではなく、また収入合算もしていないのであれば、住宅ローンの審査はあくまでもご主人のみが対象となっています。
奥様は審査に関係ありません。
従いまして奥様名義のクレジットカードでキャッシングしたがために、住宅ローンの契約が出来ないということにはなりません。
なお対象のクレジットカードがご主人の家族カードである場合には、カードの名義は奥様であっても、その利用状況はご主人の信用情報に反映されます。
従いまして家族カードのクレジットカードでキャッシングをされた場合には、ご主人の住宅ローンの契約に影響を及ぼす可能性がありますので注意をしてください。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%