過去に消費者金融等から借り入れが有り、まだ完済したばかりです

投稿日:

ホーム住宅ローンと消費者金融>過去に消費者金融等から借り入れが有り、まだ完済したばかりです

住宅ローンの審査において消費者金融の利用履歴に対する銀行のスタンスは大きく3つに分かれます。
1.現在・過去を問わず消費者金融の利用履歴があれば住宅ローンをお断りする
2.消費者金融の利用履歴があっても現在は完済・解約していれば審査を進める
3.消費者金融を現在利用していても、あくまでも総合的な返済能力等で審査を進める

消費者金融をまだ完済したばかりであれば、個人信用情報にはまだ完済情報が反映してない、つまり銀行などの第三者から見れば消費者金融を現在も利用しているとみなされる可能性があります。
また消費者金融の利用履歴は完済後、5年間は情報が消えません。
したがって上記1の銀行では住宅ローンは難しいと考えられます。
2もしくは3の銀行では住宅ローンの利用可能性はあります。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-住宅ローンと消費者金融

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.