スマホ代金滞納でローン審査に影響が出ます

投稿日:

ホーム個人ローンの審査>スマホ代金滞納でローン審査に影響が出ます

スマートフォンの代金を分割払いで支払っている人は多いと思いますが、その代金の滞納を安易に考えると将来大きなしっぺ返しにあいます。
スマートフォンの代金の分割払いの履行状況は個人信用情報機関に登録されています。
したがって代金の滞納の事実も個人信用情報機関に登録されます。
個人信用情報機関の登録内容は銀行の個人ローンの審査時には必ず参照する項目です。
滞納記録があると、ローンの返済能力に大きなマイナス要因となりますから、ローン審査が通らないという事態になります。
将来住宅ローンが利用出来ないといったケースも想定されます。

単にスマートフォンの代金支払いが遅れているだけと安易に考えると、後で大きなしっぺ返しを受けます。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-個人ローンの審査

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.