住宅ローン後の転出について

投稿日:

ホーム住宅ローンその他>住宅ローン後の転出について

質問
2000年に実家の建て替えを行った際、建物を私名義にし、住宅ローンも私名義で25年ローンで組み、家族で住んでおります。
このたび結婚の話が進み、姓の変更及び他県への引越しをすることになりそうです。
いずれは、戻ってくる予定ですが、仕事の関係であり、何年後とはっきり明言することは出来ません。
この場合、一括返済を求められるのでしょうか。

回答
住宅ローンは居住するための不動産取得資金を融資するものですから、何らかの理由でその不動産に居住しないということになれば、住宅ローンの一括返済もしくは他のローンへの借換えをしなければならないのが原則です。

他のローンの借換えということであれば利率も当然上がります。
返済条件も変わるかもしれません。
現実的にはわざわざそのことを住宅ローンを利用している金融機関には告げずに、そのまま、つまり住宅ローンのまま返済を続けてらっしゃる方が大半です。
金融機関側も膨大な件数の住宅ローンを扱っていますから、いちいち現在も住んでいるかどうかを定期的に確認するようなことは基本的にはありません。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-住宅ローンその他

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.