不動産の仕入資金は信用保証協会保証付融資の対象ですか?


2013年03月12日

ホーム信用保証協会保証付融資Q&A>不動産の仕入資金は信用保証協会保証付融資の対象ですか?

質問
不動産部門の事業を考えています。
計画している内容は、
1.土地を仕入れて建物を建築して住宅として販売する
2.中古住宅を購入しリフォームして販売する
3.中古マンションを買取しリフォームして販売する
というものです。

土地を仕入れたりマンションを買取するには資金が必要です。
リフォームするにも資金が必要です。
こういった資金を信用保証協会の保証付融資で借入することは可能なのでしょうか?

回答
可能です。
プロジェクト資金として信用保証協会の保証対象になっています。
銀行もこのようなプロジェクト資金を融資しています。
ただ注意をしなければならないのは信用保証協会の審査においては、すでに契約済みの売買契約書が必要だということです。
つまり売買契約を締結する時点では信用保証協会の保証付融資が借入できるかどうかは未定だということです。
したがって万が一に備えて別の調達手段を並行して検討しておくことや、場合によっては売買契約にいわゆるローン条項をつけて、借入出来ない場合には契約を解約出来るようにしておくことが必要かと考えます。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%