ブラックリストに載る場合について


2013年04月29日

ホーム個人信用情報に関すること>ブラックリストに載る場合について

質問
ブラックリストについて教えて下さい。
私は結構支払日にルーズです。
次のことが経歴としてどのように扱われるのか心配です。
教えて下さい。

1.公共料金の支払い忘れ(止められたことはない)
2.携帯電話の支払い忘れ(止められたことはない)
3.雑誌の年間購読などの支払い忘れ
4.クレジットカードの振り込みが10日引き落としで当日に銀行預金に入金

回答
1の公共料金の支払い状況は個人信用情報とは関係ありません。
したがって公共料金の支払い遅れでブラックリストに載ることはありません。

2の携帯電話に関する事柄ですが、単純に通話料などの料金の支払い遅れは個人信用情報には関係ありません。
ただし携帯電話本体を分割払いで購入している場合、通常、支払いは通話料等の料金の一緒に請求されているはずです。
そして携帯電話本体の分割払いの支払い状況は個人信用情報への登録対象です。
携帯電話が止められる状況になるとブラックリストに載ります。
またブラックリストに載らなくても支払遅れの情報は個人信用情報に登録されますから、今後のローン申し込みやクレジットカードの申込みにマイナスとなります。

3の雑誌の年間購読の支払い遅れは個人信用情報とは関係ありません。
したがってどれだけ遅れてもブラックリストに載ることはありません。

4のクレジットカードの支払状況は個人信用情報の登録対象です。
ただ支払日当日に銀行預金に入金しているということは、支払日当日に引き落としになっているはずですから、支払いが遅れたことにはなりません。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%