住宅ローンの本審査後の過払い請求の影響について

投稿日:

ホーム住宅ローンの審査>住宅ローンの本審査後の過払い請求の影響について

質問
現在、住宅ローンの本審査が通りすでに土地の決済(融資)が終了し、建物の融資を受ける状態です。
そこで家具や電化製品の購入資金が不足しているので以前完済済みの消費者金融から過払い請求をしようと思っています。
この場合住宅ローンの融資がストップする可能性はあるのでしょうか。

回答
過払い金の請求行為自体は個人信用情報の登録対象とはなっておりません。
したがって住宅ローンの融資に影響することは基本的にないはずです。

以下ご参考(個人信用情報機関の1つであるCICのホームページから)
Q.裁判所へ特定調停や民事再生を申請した場合、および弁護士・司法書士に債務整理を依頼した場合、自分の信用情報にその事実がコメントとして登録されますか?

A.特定調停や民事再生の申請および債務整理を依頼した事実に関するコメントは登録されません。CICに登録される信用情報は、消費者と当社の加盟会員であるクレジット会社等とのクレジットやローン取引に係わる申込内容や契約内容、支払状況などの客観的事実に限ります。また、CICには過払い金返還請求や、弁護士等が介入した旨をコメントするような登録項目はありません。

詳しくは→http://www.cic.co.jp/qa/registration.html

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-住宅ローンの審査

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.