信用保証協会の審査とカードの申込

投稿日:

ホーム信用保証協会保証付融資の審査>信用保証協会の審査とカードの申込

質問
8月末で脱サラし、9月に信用保証協会利用の創業融資を申し込む予定です。
個人事業主になった場合は新しくクレジットカードが作れないと思い、個人名義の事業用のクレジットカード2枚とカードローン(個人消費用)の増額申込を4月に行い、全て作成しました。
短期間でのクレジットカードの複数申込やカードローンの所持が審査に影響を与えることはあるのでしょうか?
(カードローンは万が一のためで、最終の利用は6年ほど前で現在は借り入れはなし。
クレジットカードは商品購入の現金代わりに1回払いのみの使用で、いずれも延滞経験はありません。)

質問
信用保証協会への相談時に個人信用情報機関への照会に関する同意を求められ、クレジットカードの作成やカードローンの所持は間違いなく判明することになります。
ただ、これが原因で信用保証協会の保証が受けられないという訳ではありません。
別に高利の借入ではなく、かつご利用状態が自然であれば問題にはならないと思います。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-信用保証協会保証付融資の審査

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.