出資者(株主)は過去借金をしておりブラックリスト?に載っているかも

投稿日:

ホーム銀行融資の審査に関すること>出資者(株主)は過去借金をしておりブラックリスト?に載っているかも

質問
これから、会社を設立していこうと思っています。
代表者は過去借金はないのですが離婚して母子手当をもらってます!
また、出資者(株主)は過去借金をしておりブラックリスト?に載っているかもとの事です。
そういう事情を分かった上でお金を借りる事は可能でしょうか?
また、今後ブラックリストの人が株主だった場合は銀行以外からの融資は無理ですか?

回答
私が勤務している銀行では株主であることを条件にしての信用情報までは調査しておりません。
むしろいただいたご質問を拝読して気になることは「実質のオーナーは代表者ではなく、株主では?」という点です。
株主が実質的なオーナーと判断されれば、その株主を融資の連帯保証人に徴求することが考えられます。
そうなると金融機関によっては連帯保証人の信用情報を調査するところも出てきます。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-銀行融資の審査に関すること

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.