離婚後の住宅ローンの件


2013年06月15日

ホーム住宅ローンその他>離婚後の住宅ローンの件

質問
1年ほど前に自宅マンションのローンが残った状態で妻と離婚しました。
住宅ローンの借入名義は私です。
マンションは妻が住むことになりマンションの名義も妻に変えました。
また住宅ローンも妻が支払うことにしました。
その後、住宅ローンを借りている銀行からボーナス返済分が遅れているとの通知書が私宛に送付されてきました。
私は将来再婚をし、新たな住宅ローンを借入することも考えています。
そのままにしておいて問題はないでしょうか?

回答
マンションが元妻の名義になり、元妻が住宅ローンの返済を行うことにしても住宅ローンの借入名義を元妻に変更しない限り、住宅ローンの債務者はあくまでもあなたのままです。
したがってボーナス返済分の延滞をそのままにしておくと、銀行はあなた宛てに返済の督促を行うことになります。
そのままにしておけば、マンションを失うことになります。
既に元妻に与えたマンションということですから、マンションを失うことについてあなたに実害はないかもしれません。
しかし住宅ローンの債務者はあくまでもあなたです。
延滞のまま放置しておけば、あなたの個人信用情報に事故登録がなされてしまいます。
そうなると今後の住宅ローンの利用は困難になります。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%