アパートローンの審査と転職


2013年06月16日

ホーム個人ローンと勤務形態>アパートローンの審査と転職

質問
現在サラリーマンです。
アパートローンを建設時着工時と完成時の2回に分けて融資を受けることになっており、すでに銀行の審査は終了しています。
ただ私は近々サラリーマンを辞めて自営業に転職する予定です。
1回目の融資時にはサラリーマンなのですが、2回目の融資の時には自営業になっています。
このため2回目の融資が無事に受けられるかどうか心配しています。

回答
問題は銀行のアパートローン審査時に自営業に転職することを申告しているかどうかです。
自営業に転職することを銀行に申告されているのであれば、2回目の融資も無事に受けられます。
一方で自営業に転職することを申告されていないとすると、銀行はあくまでもあなたがサラリーマンとして審査がなされています。
この場合、アパートから得られる賃料収入に加えてサラリーマンとしての収入も加味して審査がなされている可能性があります。
サラリーマンと自営業では銀行から見て収入の安定性が大きく異なりますから、審査の前提が大きく異なってきます。
このままでは2回目の融資が受けられなくなり、大変な事態になることも想像されます。
もし自営業に転職することを銀行に申告されていないとすれば、今からでも申告し相談されることをおすすめします。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%