中小企業様向けに無料コンサルティングをお受けします


ホームお知らせ・サイト運営記>中小企業様向けに無料コンサルティングをお受けします

中小企業を経営されている方に無料のコンサルティングをお受けします。
主なコンサルティング内容はつぎの項目です。
・資金調達のお悩み
・金融機関との交渉のお悩み
・金融機関との取引のお悩み
・決算改善に関するお悩み

コンサルティングはすべてメールにてお願いをしております。

ご相談方法

会社名と所在地(都道府県のみでも構いません)を明記の上、PDFファイルなどで決算書(貸借対照表・損益計算書・一般費及び販売管理費明細・製造原価明細)を添付してメールにて送付をしてください。
メールアドレスはinfoアットginkobank.com(アットを@にして送信ください)です。
決算書は1期分だけでも構いませんが、より効果的なコンサルティングを行うためには可能な限り3期分の決算書を送付してください。
また任意ですが相談シート(下記からダウンロードをしてご使用ください)を送付していただくとさらに効果的なコンサルティングが可能となります。

送付をいただいてからおよそ1週間でコンサルティング結果をメールにてご報告いたします。
お気軽にご利用ください。

相談シート(PDF)
相談シート(エクセル)

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト


雑誌の執筆を担当しています


ホームお知らせ・サイト運営記>雑誌の執筆を担当しています

主に金融機関の職員向けの専門雑誌である「バンクビジネス」で特集記事や連載コーナーの執筆を担当しています。

担当した最新号

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト


2011年にもっとも多く読まれた記事


ホームお知らせ・サイト運営記

2011年にもっとも多く読まれた記事上位10は次のとおりでした。

1位 信用保証協会の審査のポイント
2位 連帯保証人が死亡すれば返済義務はなくなりますか
3位 事前審査が通って本審査がだめな場合
4位 住宅ローン審査において銀行カードローンは消費者金融と同じ扱いですか?
5位 住宅ローンのフラット35は保証会社の審査がない?
6位 信用保証協会の審査期間
7位 住宅ローンの事前審査の落とし穴
8位 銀行員の決算書分析 債務償還年数
9位 任意整理後、何年でローンが組めますか?
10位 住宅ローンの申込みに提出する納税証明書の種類と内容 

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト


ご質問をお受けしています


ホーム>ご質問をお受けしています

当サイトではみなさんからのご質問をお受けしています。
融資、ローン、借金、保証人、担保などお気軽にお問い合わせください。
管理者の銀行実務経験に基づきお答えいたします。
なおご質問の内容によってはお答え出来ない場合もございます。

匿名で構いません。
お気軽にどうぞ。

下記フォームからお願いします。

※携帯電話からのお問い合わせについて
携帯電話から下記フォームをご利用いただくと、文字化けを引き起こしてしまうようです。
携帯電話からお問い合わせいただく場合には次のメールアドレス宛に直接送信してください。
携帯電話からは⇒infoアットginkobank.com
(アットは半角の@に置き換えてください)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト


ビジネスローンはカードローンタイプがおすすめです


ホームお知らせ・サイト運営記>ビジネスローンはカードローンタイプがおすすめです

通常のビジネスローンの難点
事業を行っていると一時的・突発的な資金不足に陥ることがあります。
その際、ビジネスローンは銀行融資に比べて比較的手軽に利用出来る資金調達手段です。
しかし難点は銀行融資に比べて金利が高いこと。
ビジネスローンの融資形態はおおむね融資期間が3年や5年といった長期分割返済のものが多いはずです。
したがって金利が高い分、利息を含めた総返済額がかさばる点が気になるところです。

カードローンタイプのビジネスローンのメリット
そこでビジネスローンを利用するならおすすめしたいのがカードローンタイプのビジネスローンです。
カードローンタイプのビジネスローンで良いところはいつでも任意の返済や(一部)繰り上げ返済が容易に出来るところ。
長期分割返済のビジネスローンの場合、任意返済や(一部)繰り上げ返済を行うには一定の事務手続きが必要であり、手数料が必要な場合も少なくありません。
手元に資金があっても返済が出来ず、結果として不要な金利を支払うことにつながります。

その点、カードローンタイプのビジネスローンの場合には、返済の手続きも容易であり、手数料が必要なこともありません。
ご存知のとおり、金利は借入残高に対して発生してくるものです。
手軽にいつでも返済出来るカードローンタイプであれば、必要な時だけ借入すればよく、手元の資金にて任意に容易に返済出来ますから、金利の対象となる借入残高を抑制することができ、不要な金利を支払う必要もなくなります。

またカードローンタイプのビジネスローンはいつでも新規・追加の借入が出来ることです。
通常のビジネスローンはその都度、借入の手続きが必要ですがカードローンタイプのビジネスローンでは面倒な手続きは必要ありません。

任意の返済により余計な利息を支払う必要がないこと、いつでも新規・追加の借入が出来る点からビジネスローンを利用されるならカードローンタイプがおすすめです。

※カードローンタイプのビジネスローンです
事業者向けカードローン「オーナーズセレクトカード」

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト


サイトマップ


◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト


成約率の高い経営者・自営業者向けカードローン


ホームお知らせ・サイト運営記>成約率の高い経営者・自営業者向けカードローン

当サイトではいくつかのカードローンをご紹介していますが、その中で経営者・自営業者向けカードローンで成約率が高いのが事業者向けカードローン「オーナーズセレクトカード」です。

事業を行っている限り、必ず資金繰りに窮する場面が遭遇しますが、その場合に最後で最も頼りになるのが経営者自身の資金力になります。
銀行融資等資金調達が出来れば資金繰りに心配することはないのですが、銀行融資が希望額どおりに受けられない、あるいは審査に時間がかかり銀行融資が間に合わない、といった局面は必ずあります。

そのままでは資金繰りが破綻していまい、どれだけ事業が順調に推移していても、その時点で事業継続は困難となります。
このような場合に事業を継続するために最後に頼りになるのは、何といっても経営者自身の資金力となります。

経営者自身の資金力を維持するために事業者向けカードローン「オーナーズセレクトカード」が人気のようです。
当サイト経由で申込みされる方も多く、またその成約率も推定で90%前後と高いのが事業者向けカードローン「オーナーズセレクトカード」です。
資金繰りの備えとして活用されている方が多いと感じています。

詳しくは
事業者向けカードローン「オーナーズセレクトカード」

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト


【お知らせ】2009年以降に首都圏・関西でマンションを購入された方へ アンケート回答でもれなく5,000円


ホームお知らせ・サイト運営記>2009年以降に首都圏・関西でマンションを購入された方へ アンケート回答でもれなく5,000円

株式会社リクルートでは、ご自身もしくはご家族がお住まいになる目的で新築マンションを購入(契約)された方を対象にアンケートを実施しています。

新築マンションの所在地が、

首都圏:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県の一部(つくば市・つくばみらい市・守谷市・取手市の4市のみ)
関西:大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・滋賀県

が対象となっています。

回答者全員に5,000円が謝礼として交付されます。
詳しくはこちら↓
★回答者全員に5000円★新築マンション購入者アンケート★
2009年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト


フラット35Sで当初10年間の金利が1%引き下げ


ホームお知らせ・サイト運営記>フラット35Sで当初10年間の金利が1%引き下げ

フラット35Sとは住宅金融支援機構が行う制度で、省エネルギー性等の要件を満たす住宅を取得される場合に、10年間または20年間、金利が引下げられる制度です。

楽天銀行では現在、当初10年間の金利が1%引き下げる対応を行っています。
フラット35Sを検討されている方は選択肢の1つに加えてみてはいかがですか?
詳しくは
フラット35″S”なら楽天銀行

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト


【お知らせ】4,000万円超のフラット35の借入でキャッシュバック


ホームお知らせ・サイト運営記>【お知らせ】4,000万円超のフラット35の借入でキャッシュバック

楽天銀行のフラット35では現在、4,000万円超のフラット35の借入をされた方に、もれなくキャッシュバックがされるプログラムが展開されています。
例えば6,000万円のフラット35を借入した場合は
(6,000万円-4,000万円)×0.5%=100,000円 の楽天キャッシュがプレゼントされます。

フラット35の利用を検討されている方は選択肢の1つにされてはいかがですか?
詳しくは
楽天銀行のフラット35

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト