銀行に住宅ローンを申し込んだところ、消費者金融の利用実績があると言う事で断られてしまいました



ホーム住宅ローンと消費者金融>銀行に住宅ローンを申し込んだところ、消費者金融の利用実績があると言う事で断られてしまいました

質問
ある銀行に住宅ローンを申し込んだところ、消費者金融の利用実績があると言う事で断られてしまいました。
ちなみにもう何年も利用しておらず延滞もありません。
消費者金融の利用実績があるとダメなんでしょうか?

回答
住宅ローンというのは借入期間が20年とか35年などと超長期に及びます。
この超長期にわたってきちんと返済をしていかなければならないローンです。
このようなことから銀行としては住宅ローンを借りる個人の属性を非常に重要視します。
消費者金融は利率が高い借入です。
一般的な見方ですが、このような高利の消費者金融を利用するということはその人の資金繰りが厳しいといったことを連想させてしまいます。
ひょっとしたらその人のお金に対する考え方が甘いのかもしれません。
銀行としてはこのような利用実績がある人に対して長期にわたってしっかりと返済してもらわなければならない住宅ローンを利用していただくには躊躇をしてしまいます。
平たく言えば銀行としては返済リスクが高いと考えてしまうのです。
ここが消費者金融の利用実績がある人が住宅ローンが難しい理由の大きなところです。

なお利用実績は消費者金融の取引を解約してから5年が経過すれば、個人信用情報から削除されます。
したがって5年後には消費者金融の利用実績がない人としてみなされます。


◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。

銀行のカードローンと消費者金融の2社から合計60万を借り入れしています



ホーム住宅ローンと消費者金融>銀行のカードローンと消費者金融の2社から合計60万を借り入れしています

質問
今現在、銀行のカードローンと消費者金融の2社から合計60万を借り入れしています。
旦那が家を買うと言うので借りている事は内緒にしているんですが、旦那名義でクレジットカードの引き落とし日に支払いが間に合わず何度か止まったことがあるので、旦那の名前で住宅ローンが通らない可能性があると思います
その場合、私の名前で審査とかする時は通るのでしょうか?
それと、旦那にカードローンと消費者金融から借りてる事はバレますでしょうか?

回答
クレジットカードが支払日にきちんと口座引き落としされたかどうかは、個人信用情報機関に2年の履歴が登録されています。
ご主人名義のクレジットカードであればご主人の個人信用情報に引き落しの履歴が登録されていることになります。
引き落しが何度かなされなかったということですが、これが今から2年以内のことであれば、個人信用情報に登録がなされていますから、住宅ローンの審査で参考情報として利用されます。
そして1度程度であれば良いのですが、何度が遅れたということであれば住宅ローンの審査は現実的には厳しいものになると考えます。

貴殿名義で住宅ローンの申込みと言うことですが、そうなると貴殿の収入や他の借入の有無等が審査されます。
銀行のカードローンはまだ良いとして、消費者金融からの借入があると住宅ローンの審査は非常に厳しくなります。
なおご主人で住宅ローンを申し込む場合、貴殿が連帯保証人や購入する住宅がご主人と貴殿の共有名義ではないこと、そして貴殿の収入を合算して申し込みを行わない限りは、貴殿は住宅ローンの審査対象とはなりません。
当然、貴殿の現在の借入が判明することはありません。


◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。

消費者金融で借りながら住宅ローンは組めますか?



ホーム住宅ローンと消費者金融>消費者金融で借りながら住宅ローンは組めますか?

非常に難しいです。
住宅ローンはこれから何十年にわたって返済を続けなければならないローンです。
銀行から見ればこの長い間、きちんと返せる人かどうかを見極めることは審査で非常に大切なことになります。
きちんと返せる人かどうかを見極める点において、消費者金融からの借入の事実は非常にマイナスです。
消費者金融は一般的に高い金利の借入です。
高い金利まで払って借入を行うということはその人の資金繰り事情が忙しいことが推測されます。
資金繰りが忙しいのであれば、とても長い間きちんと返せる人かどうかは非常に疑わしくなります。
このため消費者金融の利用があると住宅ローンの審査が非常に難しくなる理由なのです。
住宅ローンを将来的に検討されるのであれば、まずは足許の消費者金融を含めて借入を整理することが大切です。


◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。

消費者金融は完済すれば自動的に契約解除になるのですか?



ホーム住宅ローンと消費者金融>消費者金融は完済すれば自動的に契約解除になるのですか?

完済しても契約を解除したことにはなりません。
消費者金融からの借入の多くはカードローン方式になっていて、借入限度額まではいつでも自由に借入出来る特徴があります。
完済したということはあくまでもカードローンの利用残高がゼロになった状態だけです。
つまりこの状態ですと、いつでも再び限度額までは利用出来ることになっています。
これでは個人信用情報に消費者金融と今でも契約中の状態で登録されています。
住宅ローンの申込をしても、個人信用情報の照会で消費者金融と契約中との結果が出てきますから、住宅ローンの審査は非常に厳しいものになるのが現実です。
このようにならないためにはただ完済するだけではなく、契約解除の手続きを別途行う必要があります。
完済しただけでは自動的に契約解除とはなりませんので、注意してください。


◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。

住宅ローンは消費者金融完済後どれくらいで利用出来るのか?



ホーム住宅ローンと消費者金融>住宅ローンは消費者金融完済後どれくらいで利用出来るのか?

消費者金融から借入しているから住宅ローンが利用出来ないといった決まりはありませんが、現実には消費者金融からの借入があると住宅ローンはほとんど利用することが出来ません。
住宅ローンは超長期の融資商品であり、何よりも利用者個人の資金繰りの安定が基礎にあります。
その点、消費者金融からの借入や利用履歴があるとどうしても資金繰りの安定感に疑問を持たざるを得なくなります。
この点が住宅ローンの利用ハードルが高くなってしまう要因なのです。
今消費者金融から借入があるだけではなく、過去に消費者金融からの借入がある場合でも住宅ローンのハードルが上がるのが実態です。

住宅ローンの申込時には審査の一環として個人の信用情報が調査されます。
具体的には個人信用情報機関に銀行や住宅ローンの保証会社が照会を行います。
照会を行うと消費者金融からの借入状況や過去の利用履歴が判明します。
もっとも消費者金融からの借入状況や利用履歴が永久に個人信用情報に登録されているわけではありません。
消費者金融を完済し解約すれば、5年経過後に個人信用情報から自動的に情報は削除されます。
したがって消費者金融を現在あるいは過去に利用していた場合には、完済そして解約後5年を経過した時点で住宅ローンの申込をすることが賢明です。
なお完済だけではだめです。
完済だけでは消費者金融との契約は有効に存在しています。
契約を解除しないと個人信用情報から情報が削除される時間がスタートしません。


◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。

2年ほど前に消費者金融(4社)の借金を完済しましたが住宅ローンは組めますか?



ホーム住宅ローンと消費者金融>2年ほど前に消費者金融(4社)の借金を完済しましたが住宅ローンは組めますか?

消費者金融については、属性的な部分で間違いなくマイナスとなります。
住宅ローンは超長期の返済が伴うローンです。
したがって借りる人の属性、つまりきちんとお金の管理が出来る人というのが前提となります。
この点において消費者金融の利用は極論を申し上げれば「お金の管理が出来ない人」ということになりますので、どうしてもマイナス要因となるのです。

したがって消費者金融をすでに完済しているのであれば、完済だけでなく解約までやっておいた方がいいでしょう。
収入水準やその安定性、他の借入の有無などを考慮し最終的に住宅ローンの可否が決定されます。


◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。

過去に消費者金融利用歴のある主人の住宅ローン借り入れについて



ホーム住宅ローンと消費者金融>過去に消費者金融利用歴のある主人の住宅ローン借り入れについて

質問
もうすぐ住宅ローンを組もうと考えている、33歳の主人のことです。
大手メーカー100%子会社勤務で勤続年数9年ほど。
年収480万ほどで頭金0。
この条件で3000万前後の住宅ローンを申し込もうと思っております。
しかし、7年ほど前に完済はしておりますが、5社ほど(アコム、モビットなど)から消費者金融の借り入れ歴あり。
計100万くらいありました。
延滞、事故歴はありません。
こんな状態でも、貸して下さるところはあるでしょうか?
宜しくお願い致します。

回答
過去に消費者金融の利用があったとのことですが、7年前に完済し消費者金融を解約していればご主人の個人信用情報にはすでに消費者金融の利用履歴は削除されています。
個人信用情報は完済後5年が経過すれば、自動的に情報は削除されることになっています。
ただし完済はしたものの、契約を残していればその情報は引き続き個人信用情報に登録され続けています。
消費者金融からの利用に対する銀行など金融機関の目線は厳しいところがありますが、金融機関によって審査スタンスは異なります。
消費者金融の契約があったとしても現在、実際の借入はないということであれば審査を進める金融機関はございます。
もっとも気になるのは借入希望額が3,000万円と年収対比多い点です。
返済比率の審査基準に抵触してしまうことが懸念されます。

photo by: seier+seier

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。

住宅ローン審査通過可能性について(アコム使用履歴とクレジット引き落とし失念)



ホーム住宅ローンと消費者金融>住宅ローン審査通過可能性について(アコム使用履歴とクレジット引き落とし失念)

質問
当方22歳育児休職中の会社員です。
現在主人と収入合算での住宅ローン借入を検討しているのですが、私自身不安な点がいくつかあり、質問させて下さい。
①2年前に名義貸しのような形でアコムのキャッシングカードを作成してしまいました。
延滞等はないのですが、昨年12月に一度使用履歴があり、昨日解約依頼しました。
②JCBカードを所有しているのですが、今年4月分の10日に引き落としされるのを失念し、2回目の26日の引き落としで支払いをしてしまいました。
この2点が懸念材料で、不安で仕方が在りません。
私がだらしないため引き起こしたことは十二分に承知しておることなのですが、住宅ローン審査を通過する可能性はあるのでしょうか。

回答
住宅ローンの審査基準は金融機関によって緩急があります。
アコムとはいわゆる消費者金融です。
たとえ解約していても過去に消費者金融の利用履歴があるだけで、住宅ローンを断るところもあります。
逆に過去に利用履歴があったとしても、すでに解約したものであれば問題視しないところもあります。
このあたりは金融機関によって取り扱いが異なるところですので、何とも言えませんが使用履歴が1度だけで既に解約されているのであれば、受け入れ可能な金融機関は多いはずです。

またクレジットカードの引き落とし遅延の件ですが、これは頻度によります。
住宅ローンの審査においては貴殿の個人信用情報が調査されますが、この個人信用情報には過去2年間のクレジットカードの引き落とし状況が記載されることになっています。
今回だけ引き落としが遅れてしまったのであれば、単なる「入金忘れ」と考えられると思います。
逆に引き落としの遅延が今回だけではなく、3か月前もあった、1年前にもあったということになりますと、「お金にだらしない人」との印象を持たれてしまいます。

いずれにしても住宅ローンの審査基準は金融機関毎に異なりますから、ある金融機関で住宅ローンが通らなかったとしても、他に問題がなければ必ず住宅ローンが通る金融機関はあるはずです。


◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。

住宅ローンに消費者金融からの借金を上乗せしたい



ホーム住宅ローンと消費者金融>住宅ローンに消費者金融からの借金を上乗せしたい

質問
消費者金融に100万円の借金があります。
妻には内緒で私の毎月の小遣いから返済しています。
しかしお金が足りなくなると再びのこの消費者金融から借りているため、借金は一向に減りません。
一方で私は住宅ローンを組んでいます。
この住宅ローンに消費者金融からの借金を上乗せしてローンを組める方法はないでしょうか?

回答
住宅ローンに消費者金融からの借金を上乗せすることは出来ません。
住宅ローンはあくまでも住宅取得のための融資ですから、消費者金融からの借金を借換する目的には利用することは出来ません。


◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。

JICCに延滞解消が書いてあります



ホーム住宅ローンと消費者金融>JICCに延滞解消が書いてあります

質問
JICCに延滞解消が書いてあります。
来月あたまに消えるんですけど消えたら住宅ローンかりれますか?
年収勤務年数はクリアーしてるんですけど。
借りてた会社もマイナーな消費者金融なんですけど。
大丈夫でしょうか?

回答
延滞履歴が消滅すれば可能性は大きくなります。
消費者金融からの借入がもしカードローンタイプのものであれば、解約されることをおすすめします。
解約しないと契約がそのまま残り、借りていなくても金融機関は借りているものとして審査します。


◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。