基本融資 住宅ローン用語集


ホーム住宅ローン用語集>基本融資 住宅ローン用語集

住宅金融支援機構を利用する時にまず借り入れる融資のことを基本融資と言います。
融資の種別や床面積、敷地面積、物件の規模、所在地等によって基本融資の融資額は異なります。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト


既存道路 住宅ローン用語集


ホーム住宅ローン用語集>既存道路 住宅ローン用語集

昭和25年11月23日の建築基準法の施行時に、都市計画区域内に現存した道で、幅員が4m以上の道路のこと。
また上記と同様に建築基準法の施行時に、現に建物が立ち並んでいる幅員4m未満の道で、特定行政庁の指定した道路のこと。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト


基準地価 住宅ローン用語集


ホーム住宅ローン用語集>基準地価 住宅ローン用語集

都道府県が不動産鑑定士の評価を基に毎年7月1日時点で算定する基準値の土地価格のことを基準地価と言います。
公表は9月に行われます。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト


期限の利益 住宅ローン用語集


ホーム住宅ローン用語集>期限の利益 住宅ローン用語集

期限の利益とは借主側の権利のことで、期限まではローンを借りられる、別の言い方をすれば返済しなくても良いという権利のことです。
もう少し詳しく説明すると住宅ローンの関しては、借主は契約で定められた最終返済期限までは約定通り返済していれば、ローン全額の返済を求められないということです。
逆に約定通り返済出来ない、つまり延滞となれば期限の利益を失いローン全額の返済を求められる可能性があるということになります
期限の利益は非常に重要な事柄です。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト


完了検査 住宅ローン用語集


ホーム住宅ローン用語集>完了検査 住宅ローン用語集

建築確認を受けなければならない建物の工事が完了したときに、その建物の敷地や構造、建築設備に関する法令に適合しているかどうかを建築主事等の検査を受けることを完了検査と言います。
建築主は工事完了日から4日以内に建築主事に届け出て、工事監理者は工事完了届に工事の概況を明らかにします。
完了検査の結果、適法と認められれば建築主事等は検査済証を交付します。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト


換地 住宅ローン用語集


ホーム住宅ローン用語集>換地 住宅ローン用語集

土地区画整理の事業地で、従前の宅地に代わるものとして交付される宅地のことを換地と言います。
換地を定める処分のことを換地処分と言います。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト


元金 住宅ローン用語集


ホーム住宅ローン用語集>元金 住宅ローン用語集

住宅ローンの融資額のこと。
住宅ローンの返済は元金に利息を加えた金額で決まります。
利息は住宅ローンの元金に対して発生しますから、住宅ローンの借り入れ後、繰上返済で元金を減らせばその後の利息も減少します。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト


仮登記 住宅ローン用語集


ホーム住宅ローン用語集>仮登記 住宅ローン用語集

法務局で不動産登記等を行うためにはさまざまな書類の提出が必要です。
この提出に必要な書類が不足しているなど、本登記に必要な条件を完備していない場合に、将来の本登記に備えて登記を保全する目的で行う予備的な登記のことを仮登記と言います。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト


仮換地 住宅ローン用語集


ホーム住宅ローン用語集>仮換地 住宅ローン用語集

仮換地とは土地区画整理事業をスムーズに行うために、最終的な換地処分の前に、以前の土地や権利などに代わるべき行政処分で指定された新たな土地のこと。

仮換地を対象として住宅ローンは原則として利用することは出来ません。
なぜなら最終的な換地処分が完了するまでは土地の登記簿は存在しないため、抵当権等の権利の登記が出来ないからです。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト


割戻し 住宅ローン用語集


ホーム住宅ローン用語集>割戻し 住宅ローン用語集

住宅ローンの審査においては前年の収入を基に返済能力の算出が行われます。
前年の収入というのは1月から12月までの収入合計が基本です。
ところが産休や転職などで前年の収入が12か月合計に達しない場合があります。
その際、例えば1月から4月までの収入を基にその3倍を12月分の収入とみなすことがあります。
これを割戻しと呼んでいます。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト