銀行融資の受け方

売上増の時は銀行融資を受けておくことも1つです

売上が増えているときは融資をしたがるのが銀行員 売上が増加しているときは銀行というところは融資をしたがるものです。 仮に今まで新規融資に渋っていたとしても、売上増の言葉を聞くと融資をしたがるというのが ...

都市銀行と地方銀行、どちらが融資を受けやすいですか?

ホーム>銀行融資の受け方>都市銀行と地方銀行、どちらが融資を受けやすいですか? 起業などで初めて銀行融資を受ける際に、一般的に大銀行である都市銀行と中小規模である地方銀行や信用金庫でどちらの方が融資が ...

いくら借りられますかは愚問

ホーム>銀行融資の受け方>いくら借りられますかは愚問 今に始まったことではないですが、取引先から「融資を受けたいのですがいくらまで借りられますか」という質問を受けることがあります。 銀行というところは ...

銀行融資をいつ受けるか

ホーム>銀行融資の受け方>銀行融資をいつ受けるか 一つの例として3ヶ月に運転資金の銀行融資を受ける必要があるとします。 そして今まさに取引銀行から融資の提案を受けているとします。 この時、資金が必要と ...

季節資金に資金繰り表はあった方がいい

ホーム>銀行融資の受け方>季節資金に資金繰り表はあった方がいい 例えば衣料品を販売している会社の場合、夏物商戦に向けて冬から春にかけて夏物衣料を集中的に仕入れを行います。 そして夏物商戦に臨むと思いま ...

今は融資は要らない

ホーム>銀行融資の受け方>今は融資は要らない 先日看板工事を営む融資先企業に出向き、前期の決算書類を貰ってきました。 業績はまずまずですが、借入金が多く年間の返済総額は約1億円ほどあるということ。 経 ...

工事つなぎ資金融資に資金繰り表は必須です

ホーム>銀行融資の受け方>工事つなぎ資金融資に資金繰り表は必須です 工事つなぎ資金、つまり受注した工事の代金回収までに発生する人件費や材料費、外注費などのつなぎ資金を銀行融資にて手当を検討する場合、そ ...

借入余力の簡単な見方

ホーム>銀行融資の受け方>借入余力の簡単な見方 銀行から追加で融資が受けられるかどうかの簡単な味方をご案内します。 これは銀行員が融資審査においてチェックしている項目でもあります。 簡単な味方は貸借対 ...

工事代金つなぎ資金の返済期日設定について

ホーム>銀行融資の受け方>工事代金つなぎ資金の返済期日設定について 工事を受注しその代金が工事完工後に支払いを受ける場合、代金受領までの間の立替資金を銀行より借入するケースがあると思います。 そしてそ ...

受注明細

ホーム>銀行融資の受け方>受注明細 工事業や建設業、システム開発関連企業の場合には現在の受注状況の確認を銀行から求められることになります。 なぜかというとこのような業種の会社に対する銀行の融資は受注に ...

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.