銀行融資の審査に関すること

借入金の推移からみる銀行員の融資判断

会社はむやみに借入しないのが基本 会社というのは基本的にむやみやたりに借入をするようなことはありません。 取引銀行からお願いされて必要でもないのに借入をするケースもありますが、それも自ずと限度がありま ...

現預金の推移から見る銀行員の融資可否判断

まずは5期程度の貸借対照表の現預金項目の数字の推移を見ます。 そして現預金の数字が増加傾向にあればその取引先は大丈夫、逆に減少していればその取引先は要注意となります。 極めてざっくりとした見方ですが、 ...

信用保証協会の保証余力があるから融資をする

信用保証協会の保証余力とは まず信用保証協会の保証余力とは何かをついて説明します。 ご存知の通り、中小企業のほとんどは信用保証協会の保証付融資を利用しています。 信用保証協会とは簡単に言えば公的な保証 ...

財務内容によって無担保融資の可否が決まる

銀行の融資の少なくとも半分以上は実は無担保扱いの融資です。 不動産などの担保を取った上での融資は半分以下です。 では誰でも無担保融資が受けられるかどうかというとそこは甘くはありません。 銀行が無担保扱 ...

預金平残は無担保融資許容額の目線

ホーム>銀行融資の審査に関すること>預金平残は無担保融資許容額の目線 銀行が無担保融資を許容するかどうかは第一義的には財務内容の良し悪しによって決めています。 そして財務内容や融資先の規模に応じてどの ...

キャッシュフローがプラスかマイナスか

ホーム>銀行融資の審査に関すること>キャッシュフローがプラスかマイナスか 毎期売上が伸びているとともに、利益も着実に計上されている一方でキャッシュフローは毎期マイナスである融資先があります。 利益がプ ...

借入に依存した売上拡大

ホーム>銀行融資の審査に関すること>借入に依存した売上拡大 会社内の社内LAN設備などの通信工事を行なっている融資先があります。 この融資先は数年前より売上が順調に進展しており、5年前に比べると売上の ...

外部情報との整合性

ホーム>銀行融資の審査に関すること>外部情報との整合性 銀行融資の審査において外部情報との整合性を検証することがあります。 具体的には帝国データバンクに登録されている決算数値と銀行に提出されている決算 ...

融資不可の理由がわからない

ホーム>銀行融資の審査に関すること>融資不可の理由がわからない 質問 先日、主人が融資を断られました。 個人事業主ですが、法人化(株式)にする為の資本金の借入申込で、決算書を提出しての仮審査でしたが、 ...

不動産プロジェクト融資~本当に売れるのかどうか

ホーム>銀行融資の審査に関すること>不動産プロジェクト融資~本当に売れるのかどうか 不動産業の中には個人の投資家向けの物件、例えば賃貸マンション1棟とか商業ビルを購入し、それを投資家向けに販売すること ...

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.