「住宅ローン」タグアーカイブ

固定資産税滞納に伴う差押の影響

ホーム住宅ローンの審査と税金>固定資産税滞納に伴う差押の影響

質問
現在住宅購入を検討しております。
一部上場会社のサラリーマンです。
土地の売買契約も済み、銀行数社の住宅ローンの事前審査は通過しております。
年収は1100万円、6330万円の借入です。

H15年、投資型マンション(ワンルーム)を購入しました。
投資型マンションの収支状況も特に問題ないため、住宅ローン事前審査を通過したと思われます(確定申告書提出済)。

しかし、ある銀行から言われましたが、その投資型マンションの登記簿をとったところ、都からの差押履歴がH16年にあり、年内短期間で差押が外されているとの事実をはじめて聞きました。
たしかにその当時は家に帰ることも少なく、郵便物をよく確認しなかった経緯はあります。
その後は納税はしております。
現在、事前審査のとおった大手銀行より投資物件の登記簿の提出を求められています。
大きな影響はありますでしょうか?





回答
差押の履歴はどうしても住宅ローン審査には大きなマイナス材料となってしまいます。
住宅ローンはご案内の通り、超長期の返済を伴うローンとなります。
そのため金融機関は収入の安定性をはじめ、申し込みをされる個人の方の「属性」、つまり「この方はきちんと返済をしてくれる人かどうか」を非常に重要視します。

差押がたまたまのものであっても、客観的な見方は厳しいものがあります。
特に金融機関の審査は保守的に物事を考える傾向がありますから、なおさらです。
登記簿の提出を求められているとのことですが、提出の際にご事情をきちんとお話をされて、金融機関に自ら説明された方がよろしいかと考えます。

photo by: james.thompson




◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%

会社員から個人事業主へ転向時の住宅ローンについて

ホーム経営者・自営業者の住宅ローン>会社員から個人事業主へ転向時の住宅ローンについて

質問
昨年まで会社員をしておりましたが、現在、独立し個人事業主として仕事を行っています。
その際の住宅ローンでの審査はどのように行うのでしょうか?
現時点での審査ということであれば、確定申告書がやはり過去3年分が必要ということになりますか?
現時点では3年未満のため、3年先でないと審査対象としては難しいのでしょうか?

回答
住宅ローンの審査ではいくつかのポイントがありますが、その中で重要な項目に「収入の安定性」があります。
住宅ローンはご案内の通り、超長期の返済を前提にしていますから、何よりも「収入の安定性」を金融機関は重視するのです。





個人事業主さんについては一般的にはサラリーマンに比べて、収入の安定性が劣るとみなされてしまいます。
そのため審査時には1期のみではなく3期など複数の収入状況を見て収入の安定性を判断することになります。
3期なければ絶対にダメという基準はないと思いますが、逆に1期や2期だけではなかなか収入の安定性を判断しづらいというのが正直なところです。
従いまして、現実的には3期が経過するのを待っていただくことになります。

photo by: james.thompson




◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%

カードのキャッシングと住宅ローンの審査

ホーム住宅ローンとキャッシング>カードのキャッシングと住宅ローンの審査

質問
マンション購入を考えています。
連帯債務で事前審査をしようとしているのですが、丸井で作ったカードでキャッシングでの借金があります。
月々2万支払いしています。
延滞も何度かしてしまいました。
事前審査はとおりますか?
夫はこの事を知りません。
事前審査の結果、ダメだった場合夫にも知られてしまうでしょうか?

回答
カードのキャッシングそのものが住宅ローンの審査に決定的なマイナスとなることはありません。
ただ延滞は気になります。
連帯債務ということであれば、ご自身の個人信用情報も調査の対象となります。
そしてカードキャッシングの返済履歴は直近2年間が登録されています。





したがって延滞されたのが2年以上前のことであれば、延滞の事実をそれほど気にされる必要はないかと思いますが、2年以内にたびたび延滞されていたということであれば、率直なところ、住宅ローンの審査には大きなマイナスとなってしまいます。

金融機関は個人信用情報の照会内容をたとえ、ご本人であったとしても開示することはありません。
したがってご主人にご自身のキャッシングの利用や延滞の事実をお伝えすることはないのが原則です。

photo by: dphiffer




◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%

一筆 住宅ローン用語集

一筆 住宅ローン用語集

「イッピツ」と読みます。
一筆とは土地の単位のことで、登記簿は一筆ごとに作成されることになっています。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%

一般媒介契約 住宅ローン用語集

ホーム住宅ローン用語集>一般媒介契約 住宅ローン用語集

仮に現在、所有している不動産の売却を考えているとします。
複数の不動産屋さんに売却をお願いしたい場合には、各不動産屋とはこの一般媒介契約を締結することになります。
逆にある特定の不動産屋さんだけに売却をお願いしたい場合には、専任媒介契約を締結することになります。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%

位置指定道路 住宅ローン用語集

ホーム住宅ローン用語集>位置指定道路 住宅ローン用語集





建物を建築するには建物の敷地が道路に接している必要があります。
したがって道路に接していない敷地に建物を建築するには、その敷地に接して道路を造る必要があります。
敷地に接して作られた道路を私道といい、この私道を建築基準法上の道路として行政庁(都道府県や市町村)に認可してもらう必要があります。
そしてこの認可してもらった道路のことを位置指定道路と呼んでいます。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%

頭金 住宅ローン用語集

ホーム住宅ローン用語集>頭金 住宅ローン用語集

頭金とは住宅を購入するときにあらかじめ用意している自己資金のうち、住宅の購入代金の一部に充当する資金のことです。
一般的に銀行などの住宅ローンでは住宅の購入代金全額を融資するのではなく、その一部(多くの場合は購入代金総額の8割程度)しか融資が行われません。
したがって購入代金の一部をあらかじめ用意しておかないと、住宅ローンを利用したとしても、住宅が購入出来ないことになります。
もっとも購入代金の100%まで住宅ローンが融資される場合もあります。





住宅購入には購入代金のみならず、登記費用や引越費用などさまざまな諸経費が必要です。
したがって頭金を含めてやはり自己資金の事前準備は必要となります。
さらに自己資金割合が多いと、銀行の住宅ローンを利用する際にもより多くの金利優遇が受けられる可能性があるなど、いろいろなメリットがあります。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%

個人の住宅ローンと事業融資について

ホーム住宅ローンの返済条件変更(リスケ)>個人の住宅ローンと事業融資について

質問
事業融資をリスケで元本据え置きで利息のみの支払いとした場合には、個人の住宅ローンも全行一律同条件で支払いを止めなくてはいけませんか?

回答
個人で事業資金融資を借入しているとともに、住宅ローンの借入もあるという理解でよろしいでしょうか?
そうすると事業資金融資の返済も住宅ローンの返済も融資の種類は異なるとはいえ、返済は個人ということで同じですから、事業資金融資の返済を条件変更した場合、住宅ローンも同様の返済条件にしていただきたいというのが原則です。
事業融資だけを取り扱っている銀行からすれば、住宅ローンの返済も止めてその分を融資の返済に少しでも回してほしいという考え方です。





ただ住宅ローンは個人の生活基盤の根幹ですし、そのため住宅ローンだけは今まで通り返済を続けていきたいというお気持ちもあると思います。
この場合、絶対に住宅ローンも返済条件の見直しをしなければならないということはありません。
このあたりは金融機関の配慮の問題だと考えています。

私の担当先個人のお客様でも住宅ローンだけは通常通りに返済を続けていきたいという強い意思表示があり、事業資金の部分だけ返済条件の見直しをした例があります。

photo by: james.thompson




◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%

住宅ローン本審査前にキャッシングをしてしまいました

ホーム住宅ローンとキャッシング>住宅ローン本審査前にキャッシングをしてしまいました

質問
今回、マンション購入にあたり夫婦収入合算で住宅ローンを申し込み、事前審査が通りました。
借りるのは主人です。
来週に本審査の申し込みをする予定です。
しかし私(妻)が持っているクレジットカードでキャッシングを利用してしまいました。
全額返済しないと本審査は通らないでしょうか?

回答
夫婦収入合算の場合には、住宅ローンを借りるご主人だけではなく奥さんも個人信用情報の調査対象となります。
事前審査時にすでに個人信用情報の調査は行われていると思いますが、本審査時にも改めて個人信用情報の調査が行われ、その結果、キャッシングの事実がわかってしまう可能性があります。





キャッシングをしたことだけで、まったく本審査が通らないということはないと思いますが、例えば住宅ローンの借入可能額が減額になってしまうとか、キャッシングの返済が条件になってしまう可能性があります。

photo by: dphiffer




◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%

カードローンがあるのですが、新規に住宅ローンと合算して組む事は可能なのでしょうか?

ホーム住宅ローンとカードローン>カードローンがあるのですが、新規に住宅ローンと合算して組む事は可能なのでしょうか?

出来ません。
住宅ローンはあくまでも住宅購入に必要な資金に限定した銀行ローンです。
カードローンは使途が異なりますから、住宅ローンと合算して利用することは出来ません。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%