信用保証協会はいきなり差押えなどを行うのでしょうか?


ホーム信用保証協会保証付融資の代位弁済>信用保証協会はいきなり差押えなどを行うのでしょうか?

[help]◆質問
両親は自営業ですが、8年ほど前にその当時、銀行から受けていた融資の返済が出来なくなり、現在は信用保証協会に毎月返済を続けています。
信用保証協会にはあと300万円と損害金150万円ほどが残っています。
毎月2万円ほどの返済をしていると両親から聞いています。[/help]

両親からは「少しずつでも払っている間は信用保証協会が差し押さえをするなどのことはない」と言っていますが、少しずつ払っていたにもかかわらず、いきなり信用保証協会から差し押さえを受けたという話も聞きます。
両親の言うように少しずつでも返済を続けて入れば、信用保証協会が差押など強制的なことはしてこないのでしょうか?

[note]◆回答
信用保証協会は中小企業や個人事業主が銀行などから融資を受けやすいようにするために設けられた公的機関です。
したがってある意味では民間会社とは違い、取り立てなどは優しいかもしれません。[/note]

ただし注意しなければならないのは公的機関であるからこそ、法に従って整斉と回収の手続きを進める面があります。
もっとも「いきなり差押え」といった対応は考えられません。
必ず事前に通知なり今後の返済について協議をしたいなどの話があるはずです。
現在のところ、毎月2万円ずつを信用保証協会に支払っているとのことですが、ずっと毎月2万円で良いとは信用保証協会は言っていないと思います。
いつまでは毎月2万円を返済し、以降の返済については別途協議をするなどの取り決めにはなっていないでしょうか?

いずれ返済額の見直しなど信用保証協会から協議を求める場面があると思います。
その協議には真摯に対応することが必要です。
協議に出向かないなどの対応をすれば、それこそ差押えなどの強制処分を受けることになります。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト


会社の倒産により銀行は役員の個人資産も差押えをしますか?


ホーム銀行融資全般に関するQ&A>会社の倒産により銀行は役員の個人資産も差押えをしますか?

質問
私はある会社の役員を務めています。
実は会社が倒産しそうなのです。
会社は銀行から融資を受けていますが、倒産した場合、銀行は私など役員の個人資産も差押など行うのですか?

回答
ご質問者が役員であっても、会社の銀行融資に関する連帯保証人になっていなければ、銀行は差押など強制回収の手段など取りません。
取れないというのが事実です。

会社が倒産し、銀行融資の回収が困難となった場合、差押の対象となるのは会社の資産と連帯保証人の資産だけです。
連帯保証人ではない役員や従業員の方は、銀行融資の返済とは何ら関係はありません。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト


破産手続をすれば給料の差押えを防ぐことが出来るのですか?


ホーム自己破産>破産手続をすれば給料の差押えを防ぐことが出来るのですか?

破産手続を申立てて裁判所による破産手続開始の決定がされた場合には、破産法第四二条によって原則として差押えなどの強制執行手続はすることが出来なくなります。
したがって給料の差押えも出来なくなります。

給料が差押えられる可能性がある場合には、早めに弁護士さんなどに相談して破産手続の申立てを行うことによって給料の差し押さえを防ぐことが可能となります。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト