起業する際の準備金について

ホーム起業・創業融資と自己資金>起業する際の準備金について

質問
友人と会社を設立し独立を考えています。
会社を設立するにあたり、少なくとも400万円ほどはかかりそうです。
独立するにあたり、他の人は資金をどうしているのでしょうか?
やはりしっかりとお金を貯めてからスタートをしているのでしょうか?
無担保で融資を受けることは可能なのでしょうか?

回答
管理者の実務経験から申し上げますと、起業するにあたっての必要資金は少なからず準備されて独立される方が多いように感じています。
しかしすべて自己資金で賄える方はそう多くはありません。
自己資金も用意はするものの、不足する部分は銀行融資で調達される方が多いと感じています。

起業するにあたっての必要資金は創業融資制度を利用すれば無担保での調達が可能です。
創業融資制度は各都道府県や各区市町村が設けていますが、各都道府県が直接、融資を行うのではなく、信用保証協会の保証を付けて銀行などの金融機関が融資を行います。
したがって創業融資の実質的な審査は銀行や信用保証協会が行います。

創業融資の相談先としては各都道府県等の窓口よりは実質的な融資審査を行う、銀行や信用保証協会に相談されることをおすすめします。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

急を要する資金繰り対策に!
お申込は簡単!必要事項を入力するだけ!【エフワン】
スピード審査で最短30分!SGファイナンス