銀行員の決算書分析

ホーム>銀行員の決算書分析

銀行の融資審査の出発点は決算書の分析です。
融資を審査する銀行員の決算書分析方法をご案内します。





自己資本
損益状況
借入金の実態使途
銀行員が嫌がる勘定科目
債務償還年数
売上高
売掛債権回転期間
売掛債権回転期間3ヶ月以上は要注意
在庫回転期間
買入債務回転期間
貸付金
仮払金
年商と借入金
現預金
受取手形・売掛金
流動比率
借入平均利率
借入口数
同業仲間との取引増加は懸念材料です
ビジネスローンを決算書に載せたくない
売上に占める交際費が多い会社を銀行員が嫌う理由
仕入先からの受取手形があるのはなぜ?
融資の際、損益計算書と貸借対照表のどちらを重視しますか?
借入金が多いかどうかを分析する指標とか目安は何が良いですか?
現金勘定で決算粉飾





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%